間取りをブラッシュアップ出来る

住宅ローン審査だけでも通されたらどう

家事労働から女性を解放する
レジでお金を払ったあと、買った品物を自分で袋に入れるための場所、ロール状になってるビニール袋がある台です。
高さのある台なので、一見キレイに思えます。でも、お客さんが買い物の最中にカゴを足元の床に置くことってよくありますよね。その、床に置かれたカゴがサッカー台に載せられます。ってことは、サッカー台は私の感覚では床と同じ汚さってことです。
最近のスーパーは、お客さんが持って店内をまわるためのカゴと清算後のカゴを、色別にして分けてる店も多いですが、その場合でも、レジでバーコードを通すときに同じ台の上に載せられるので、2種類のカゴの汚さは私の感覚では同じようなものです。
それに、清算を済ませたもののサッカー台が混雑していて、床にカゴを置いて、サッカー台が空くのを待ってる人も見ますから。だからやっぱり、サッカー台は私の感覚では床と同じ汚さです。
そんなサッカー台に、購入した食品を直に置いたりするのは、絶対にイヤなのです。
だって、床に食品を置いてるのと同じことですから。

そこはグッと我慢して床に置きましょう。
そしていつの日かあなたがすっごく偉くなったら、その会社から、そしてこの世からカバンは床に置くというマナーを抹殺してください。よろしくお願いします。

くつろげない家?
つながってますし、廊下とリビングでいちいちスリッパ先程から「うちの廊下は道路と同じ汚さだ」と言っていますが、廊下が道路と同じ汚さなら、リビングの床も同じ汚さか、それに近い状態になってるはずです。
を履き替えたりしませんから。
でも私はこの本の最初のほうで「帰宅したら着替えるから、リビングは私にとってはキレイです」と言ってました。食い違っているような気がしますよね。
でもですね、ちょっと言葉が足らないだけで、間違ってはいないんですよ。
完全なバージョンで言い直すと、帰宅したら着替えるから、リビングは私にとってはキレイです。でも床は土足仕様のようなものなので、直接座れるほどキレイではありませんとなります。
「キレイだけど座れない」という状態、たとえるなら、すごくキレイに掃除されている高級ホテルの部屋のようなものです。
家づくりをする際の対策を中心にマンション

に比べたらかなり簡単にカッ

ホテルの部屋はキレイですよね。でも、床は土足で歩く仕様になっているので、と座ったりはしないです。それと同じで、うちのリビングもスリッパ必須の仕様になっているようなものなのです。そう思っているのは私だけだし、スリッパを履いているのも私だけですが。
直接ベタッ子どもは床に敷いてあるラグの上にぺたんと座って遊んだり、本を読んだりしていますが、私にはそれはできません。
夫もよくラグの上に転がっていびきをかいていますが、私にはそれもできません。
私が自分の家の中で座れるのはリビングの3か所だけです。ダイニングの自分の席。パソコンの前の折りたたみ式の椅子。
て、パジャマに着替えれば)座れますね。
ソファの私専用の座布団が敷いてある部分。
ああ、あとは寝室のベッドにも(シャワーを浴び自宅の床に座れない、ちょっと横になることもできないなんて、くつろげなくて気の毒だなと思うかもしれませんが、もう慣れました。

部屋に持って行ってもらう


ネルギーが削減できるの住宅

そういうものだと思えば平気です。
実家に帰ったときに床でごろごろしていると、「ああ、やっぱり躊躇なく床に寝転べるっていいな」と思いますが、自宅に戻ってくればそんなのすぐに忘れられます。
ちょっと困るのは、子どもの耳掃除をするときだけです。
床に正座したお母さんの膝枕に子どもが寝転んで、耳掃除をしてもらっている姿って、愛情にあふれた癒やしの光景のような気がしませんか?
でもうちの場合はちょっとヘンです。床に直接子どもを寝転ばせて、私はそのそばにヤンキー座りです。床に正座したり、お尻を付けて座ったりできないので、必然的にヤンキー座りになってしまいます。
耳かきが見えない位置からその姿を見ると、まるで、弱って倒れている子どもを私がつついていじめているかのように見えます。まあ、誰かに見せるために耳掃除をしているわけじゃないから、いいんですけどね。

スーパーのサッカー台スーパーのサッカー台に直接、購入したものを載せられません。
サッカー台ってわかりますか?
家づくりをする際の対策を中心にマンション

部屋全体を淡い光で満たすことが可能

レジでお金を払ったあと、買った品物を自分で袋に入れるための場所、ロール状になってるビニール袋がある台です。
高さのある台なので、一見キレイに思えます。でも、お客さんが買い物の最中にカゴを足元の床に置くことってよくありますよね。その、床に置かれたカゴがサッカー台に載せられます。ってことは、サッカー台は私の感覚では床と同じ汚さってことです。
最近のスーパーは、お客さんが持って店内をまわるためのカゴと清算後のカゴを、色別にして分けてる店も多いですが、その場合でも、レジでバーコードを通すときに同じ台の上に載せられるので、2種類のカゴの汚さは私の感覚では同じようなものです。
それに、清算を済ませたもののサッカー台が混雑していて、床にカゴを置いて、サッカー台が空くのを待ってる人も見ますから。だからやっぱり、サッカー台は私の感覚では床と同じ汚さです。
そんなサッカー台に、購入した食品を直に置いたりするのは、絶対にイヤなのです。
だって、床に食品を置いてるのと同じことですから。

部屋の外側には縁側が回


家づくりの根本になる部分
その床に置いた食品を家に持って帰って、冷蔵庫にしまったら、(私の感では)靴を冷蔵庫にしまってるようなものですよ!
でも、サッカー台に食品を置いてる人、結構見かけます。もちろん、そのための台なんだから悪いことではないです。でもですね、余計なお世話とわかっていても、心配になってきちやうんですよ。
「お弁当をサッカー台に載せてるけど、きっと帰ったらそのままテーブルに載せて、食べるんだよな……いいのかなぁ」って。
だから、せめて自分だけでも、サッカー台やカゴを汚さないように気をつけます。そして、周りのお客さんのことはできるだけ見ないようにしてます。見ると心配になっちやうので。
そんな私のスーパーでの行動は、こだわり満載です。
まず、カゴを床に置くのがイヤなので、カートを使います。カゴを手に持ってるとどうしても重たくなって床に置いちゃいますから。
間取りをブラッシュアップ出来る

住まいが急速に普及するのは戦後

そして、自分が床に置いたわけじゃなくても、前に使った人がカゴを床に置いてるかもしれないと考えると、カゴをサッカー台に載せるのも気がひけるのです。だからカゴはサッカー台に載せず、カートに載せたままですカートに載せたまま袋詰めすることで、他の人より場所をとってはいけないので、カートも自分の体もサッカー台に対して直角に置きスペースを節約します。
サッカー台にエコバッグを置いて(本当はエコバッグを置くのもイヤだけど、他にどうしようもないので)、カートの上のカゴの中から買ったものを取ってエコバッグに入れていきます。たまに、エコバッグの一番底に入れたいものがカゴの番底にあったりすると、上にある邪魔なものをサッカー台に置きたくなりますが、そこは必死で堪えます。

工事費を割引して

工事現場は工場のようには綺麗ではない

家を買ってしまう
「シャワー後に、いくら『キレイな』ほうだとはいえ、前日も着ていた服を着るのが気持ち悪くないのか?」と思うかもしれませんね。
大丈夫です。だって昨日のシャワー後と、今日のシャワー後、体のキレイさ(汚さ)は同じですから。私自身が同じ手順で同じ時間をかけて同じように洗った体ですから、さは昨日も今日も同じです。どんなにキレイな体で着たって、毎日少しずつ服は汚れていくけれど、3日ぐらいなら大丈夫です。
同じシャワー後という状況なら、体のキレイこうやって3日か4日ぐらい着たあと、普通の部屋着は洗濯します。
そしてキレイな部屋着のほうははい、この先ドン引きポイントですよ普通の部屋着に格下げされて、また3日か4日活躍します。

建築を見ることなのだ
そうです、丸1日着てるわけではないとはいえ、結局のところトータル7日ぐらい同じ服を着続けているのです。ええ、今ちゃんと15わー、汚ーいという声が聞こえましたよ。
でもですね、シャワー後のキレイな体で3日、時間にしてトータル6時間ぐらい着ただけの服は、私にとってはまだキレイなんです。だって、シャワーのときにちゃんとキレイに体を洗ってますもん。
のあとさらに3日普通の部屋着として着るなんて、全然平気なんです。
だから、そそりゃ私だってね、毎日キレイな服を着たいですよ?でもそうすると、洗濯物の量が半端ないじゃないですか。特に真冬なんて、あまり暖房をつけずに、重ね着をして寒さをしのいでいるので、大変なことになります大量の洗濯物と格闘するのはイヤだ、でもシャワー後に汚れた服を着るのもイヤだ。それならシャワー後の部屋着とシャワー前の部屋着、きちっと分ければいいじゃない?私にとっては、完璧な理屈、完璧な解決法です。

工事を実施しておりその時

でも、きっと汚ーいって思われるでしょうねというわけで、以上、前章の「私って部屋着すら2種類もあるキレイ好きな女なのよ」的な話からの、まさかの汚い部屋着カミングアウトでした。

風呂、私、汚いのはどっち前章までの部屋着の話の中で、一度も風呂上りと書かずに、頑なにシャワー後と書いていたことにお気付きでしょうか?
普通なら風呂上りのほうが、自然な日本語の文章のような気がしますよね。でも私はシャワー後と書かざるを得なかったのです。
ていないのです。
なぜなら、お風呂には入ってないから!
浴槽にお湯をためて浸かることをし浴槽のお湯、気持ち悪いんだもの。家族が入ったあとのお湯に入るのはもちろん気持ち悪いけれど、浴槽は毎回キレイに掃除したとしても、風呂釜は毎日掃除するのは難しいんだもの。
たとえ番に入ったとしても、それでも気持ち悪いんだもの。
だって、だって、「一見するとキレイに見える浴槽のお湯にも雑菌がいっぱいだ」という風呂釜用クリーナーのCMを見たことがありますか?まさにその通りだと思うんです。そりゃそうですよね、追い焚き機能とか保温機能を使ったら、浴槽内のお湯を釜のほうの配管に吸い込んで、あつためて、それを浴槽に戻してるわけですから。普通の掃除では届かない部分に汚れが溜まっていくのは当然です。
だからといって、毎回風呂釜用クリーナーを使って掃除してなんていられないのも事実です。
だとすると、私が毎日心置きなく湯船に浸かるには、自分が納得いくまで浴槽の見える部分を掃除して、毎日必ず一番風呂に入って、風呂釜のほうを汚さないために追い焚きや保温機能を使わないようにしなきゃならないわけです。

不動産の広告に再マンションの大規模修繕しかもあとから入る家族にも、追い焚き禁止令を出さなきゃいけません。そんなの絶対無理です。
だから、湯船に浸かるのはあきらめてます。いいんです、シャワーだけだって。湯船に浸かるという習慣がまったくない国だってあるわけですから。その国の人だって、私だって、同じ人間だもの。大丈夫よ。
とはいうものの、やっぱりたまにはあったかい湯船に肩まで浸かってゆっくりしたくなったりするわけですよ。そういうときには、近所にあるスーパー銭湯に行きます。
「おいおい、自宅の風呂に入れないくせに、銭湯は入れるのか」というツッコミが聞こえてきそうです。自分でもちょっとヘンだと思うけれど、スーパー銭湯は大丈夫です。
それをきっちり守ればの話ですが。
次の章では、その辺の話を書いてみようと思います。どうぞお楽しみください。
「そんな話読んでも楽しくねえよ」という声は聞こえなかったことにしますね。
もちろん、自分の中でのルールがあるので、
スーパー銭湯は風呂にあらず自宅のお風呂はどうしても汚く感じて入れませんが、スーパー銭湯には行けます。
だって私にとって、スーパー銭湯はお風呂ではないですから。
私にとってのスーパー銭湯は、たぶんみなさんのプールや海水浴に対する感覚と同じだと思います。

家での過ごし方にとくに目的はないのだ

ブールに行くとき、「よし、プールで体をキレイにしてこよう」と思って出かける人はいませんよね。そしてブールから帰ってきたあと、「今日はブールに行ってきたからお風呂もシャワーも無しでいいや」とも思いませんよね。
あ、スポーツジムやフィットネスクラブのプールみたいに、泳いだあとシャワーブースでしっかり体を洗える場合は例外ですよ。もっと大規模で混んでいる、遊園地に併設されているような夏のレジャーブールを想定してください。そういうブールなら遊び終わったあと、簡単にシャワーを浴びるぐらいしかできないでしょうから、家に帰ってからまた体をキレイに洗いますよね。
私にとってのスーパー銭湯はそういう感覚なんです。

マンションというものをより深く把握して

普通なら「今日はスーパー銭湯行ってきたからお風呂はいいや」となるところ、私の場合は「スーパー銭湯行ってきたからいつもより丁寧に洗わなくちゃ」になるわけですそんなふうに思うならスーパー銭湯なんて行くなと言われそうですが、だって行きたいんだもの。温泉に肩まで浸かって、「日本人に生まれてよかったなぁ」ってしたいんだもの。
だって、プールや海よりもスーパー銭湯のほうが確実にキレイですから。
みんなが体を洗ってるからキレイですし、もし何か私がちなみに、私はプールや海へは行きません。行くならスーパー銭湯のほうがいいです。
汚いと思うものに触れてしまったとしても、すぐに全身を洗えますしね。
衛生的に気になってしまうこともそんなわけで、海よりもプールよりも自宅のお風呂よりも好きなスーパー銭湯ですが、やっぱり通常の服を着たままで利用するような場所とは違います。潔癖症っぽい私にとっては、あるわけです。だから、自分で決めたルールをきっちり守りながら利用します。
(スーパー銭湯に特化しすぎた話になっていますが、私が何を嫌がるのかがよくわかる、いい例だと思うので、ちょっと我慢して読んでいただければと思います)では参りましょう、「私がスーパー銭湯に行くときに守っている10のルール」です。

      リフォームシステムバスや施主支給
      マンションではなくタワー
      住宅を作っている工務店建築


マンションの大規模修繕 建築はあまりいい石を使っていない 家だけれど浜さんが買われた時

家づくりをする際の対策を中心にマンション

工事を請け負う際

部屋に二間の押し入
まあ、私はもう自分の寝室に人を招くことなんてないので、どうでもいいっちゃどうでもいいんですが。
世の中の潔癖症の人、ちょっと生きやすくって思いますよね?
「そんなにベッドの上をキレイに保つことにこだわっているなら、きっとシーツや枕カバーなんかも頻繁に洗ってるんでしょ?」えーと、それはですね…。
あら、なんだか長くなっちゃつたので、この章はこのくらいにしておきますわね。
みなさま、どうぞ次の章へお進みくださいませ。

キレイな部屋着、普通の部屋着既に書きました。
家に帰ったら必ず部屋着に着替える、ベッドにあがるなら必ずシャワーを浴びてパジャマに着替えてからというルールがあることは、でも、服に関する一ノレはまだあります。

部屋全体に自然に溶け込むかもしれません
私の服、パジャマと部屋着と外出着の3種類ではありません。
もう1種類キレイな部屋着というのがあります。
キレイな部屋着ってことは、普通の部屋着よりもちょっとおしゃれだったりするのかと思うかもしれませんが、キレイな部屋着って何よ?じゃあ、今まで言ってた部屋着は汚いのか?と思いましたか?汚いわけではないです。
帰ってきたときに着る部屋着)にあえて名前をつけるなら普通の部屋着ですね。
違います。
でもキレイな部屋着ほどキレイではないです。今までに出てきていた部屋着(外出先かキレイな部屋着ってなんなのかというと、シャワーを浴びてから、パジャマに着替えるまでの間に着る服です。
わかりやすいように、1日の行動を追ってみましょう。
あまりないことだけど、午前と午後にそれぞれ外出しなければならないとします。
次のイラストをご覧ください。

もう、1日に何回着替えてんだって感じですね。
朝起きてから出かけるまでの時間が30分しかなかったとしても、短い時間のために着替えます。

間取りや仕様を決めていくパターンが多いよう

一度帰宅してまた出かけるまでの時間が30分しかなかったとしても、シャワーを浴びてからベッドに行くまでの時間が30分しかなかったとしても、そのパジャマのまま朝食食べちゃえばとか、外出着のまま昼食食べちゃえばとか、シャワー後すぐパジャマ着ちゃえばとかって思いますよね。でもダメなのです。バヅヤマや外出着のままリビングに座ることはできないんです。
そして、シャワーを浴びたあとにさっきまで着ていた普通の部屋着を着ることもできません。だって、せっかくシャワーを浴びて体をキレイに洗ってきたのに、汚れた服を着た意味無いですか5、でも、シャワー前に着ていた服と、シャワー後の体を比べたら、絶対にシャワー前に着ていた服のほうが汚いはずです。

住宅といった建物家震災への備えやだから、、部屋着とは別の汚れた服っていっても大して汚れてるわけじゃないですよ?
キレイな部屋着が必要になるわけです。
ここまで読んでくださった方の中には、???ってなってる方もいるかもしれません。
確かに着替えの回数は無駄に多い、、しれない。でも部屋着に限っていえば、要はシャワーを浴びるって行動を境に、それまで着ていた部屋着は洗亂、着を替えるのと同じで、普通のことなんじゃない?と。
ところが、違うんですよ。さあ、どう違うのでしょう。
潔癖症っぽいと言ってるわりに、ある部分はズボラだったりする、私のこれまでの言いかを思い返してもらうとわかるかもしれません。
新しい部屋着に着替えるよって:とでしよ)EF
私の部屋、その実態は前章の「キレイな部屋着、普通の部屋着」の話、要するに「シャワーを浴びたら新しい部屋着に替えるよ」ってだけのことだと思ったでしょうけれど、違うのです。

家族の在り方が分かってい

確かに、夏はそうです。
シャワーを浴びたら、下着を新しいものに替えるのと同じように、部屋着のワンピースも新しいものに替えます。
から夏の間は、キレイな部屋着とか普通の部屋着とかそんな区別はありません。
そして、次の日のシャワーの時間まで、そのワンピースを部屋着として着て、そのあと洗濯します。
だじゃあ、前章であーだこーだ言ってたのはなんなのかというと、夏以外の話です。汗をかかない時期の話。汗をかかない時期は、夏と違って、部屋着を1日着ただけでは洗濯しません。3日か4日ぐらい着るのです。
1着の部屋着を3日着続けようとすると、シャワーを浴びたあとに、シャワーを浴びる前に着ていた部屋着をまた着ることになります。
前章でも書きましたが、シャワー前に着ていた服と、シャワー後の体を比べると、絶対にシャワー前に着ていた服のほうが汚いです。それがわかってるのに、シャワー前に着ていた服を着るのはイヤです。
こんなところにだけ、潔癖症っぽい言い分がでてきます。

業界の真実を知ると見えてくる解決策

本当にこだわるなら、同じ部屋着を3日着続けようとなんてしなければいいんですけどね。
まあとにかく、せっかくシャワーを浴びたのだから、さっきまで着ていた部屋着を着るのはイヤ。.....そこでキレイな部屋着の登場なのです。
シャワー前に着ていた服ではない、別の洗濯済みの服をキレイな部屋着として着るわけです。シャワー前に着ていた服は、洗濯するわけではなく普通の部屋着としてとっておきます。
そして次の日の朝、パジャマから部屋着に着替えるときは、とっておいた普通の部屋着のほうを着ます。キレイな部屋着のほうは、夜になってシャワーを浴びたあとにまた着るので、とっておくのです。

      家率が低下している背景
      建築学校を出ている訳でもなくて
      耐震等級というものがあり先ほど


家震災への備えや 家だけれど浜さんが買われた時 イワヤポンプの千葉