家震災への備えや

建築業界においてもファンが多い

家社会が生み出した書院造の伝統であ
設計担当者工務店

この言い分については、それぞれこのあと詳しく書こうと思いますが今までの内容を読んで「コイツは完全な潔癖症だ」と思ってた方も、この章を読んだらわけわからなくなってませんか?
ね、だから「私の言い分は矛盾してますよ」って言ってあったでしょう?

ホコリはキレイまずは、リビングを掃除しなくても平気な私のヘンな言い分その1「普通に生活している上で普通に出てくるホコリなどは、汚くない」についてです。
ホコリの主な成分は繊維だそうです。洋服やクッション、ラグ、カーテンなどの布製品から、小さな繊維が落ちて、ホコリになるわけです。ってことはホコリは、元はクッションであり、カーテンであるわけですね。
クッションは汚いものではないですよね?それなのに、クッションの繊維のほんの小さな一部が落ちたら汚いもの扱いして、目の敵にするのっておかしいと思うんです。元々リビングにある汚くないクッションから出た汚くない繊維なんだから、汚くないんです。私にとっては。
知識としては知っています。
でも綿ボコリって、名前の通り綿っぽいので、砂などをふんわりとなおかつしっかりと包み込んで放さ繊維以外の成分として、砂や食べ物のカスやカビの胞子なども含まれていることは、ないようなイメージがありませんか?だからあまり汚いと感じないのです。
別によくないですか?
しかも綿ボコリは、普段よく歩いてる部分には溜まりません。あまり行かない、部屋の隅などに溜まります。じゃあ、そこには行かないんだから、綿ボコリがちょっとぐらい溜まってたって、棚の上とか電化製品などにうっすら積もったホコリだって、使ってないから、そこを触る機会がないからそこに溜まるんだから、別によくないですか?
使うときにはさすがにホコリが邪魔に感じるから、そういうときに拭けばよくないですか?
とてつもない屁理屈です。自分でもドン引きです。おかしいぞ「こんなの人には受け入れられないぞ」と頭ではわかってます。だから、人には言わないし、お客様が来るときだけは必死に掃除します。
家震災への備えや給湯器の交換方法

設計担当者工務店

そして、私はいいけど家族はきっとイヤだと思うので、普段もちょっとは掃除してます。自分でも掃除したくなるレベルの汚さを100としたら、大体レベル40かレベル50ぐらいで、サッと掃除してます。
別によくない?と思ってるので、目に付くところだけ、本当に大雑把にするだけです。
でも、本心でホコリに対してはこんなに寛大なのに、外出着のままリビングに行くことに目くじらを立てるのはなぜなのかというと……外出着によって持ち込まれる汚れは、本来リビングにあったものではないのです。
だから、リビングにあっていいものではないんです。
だから、その汚れを持ち込まないために最大限の努力をします。
だって、持ち込んでしまったら、面倒くさい掃除をしなきゃいけなくなりますから。
極端な例を挙げてみます。
たくさんの綿ボコリの溜まったうちのリビングの床に、泥水が1滴落ちているとします。このリビングを見せられた普通の人が汚いと思うのは、たくさんの綿ボコリでしょう。
でも私が汚いと思うのは、1滴の泥水のほうです。泥水は、本来リビングにあったものではないから、リビングにあってはいけないのです。ホコリなんて気にならない。でも泥水は許せません。
おかしいですよね。もうアホとしか言いようがないです。
うちのリビング、できればみなさんにお見せしたいぐらいです。
汚いもの見せるなって怒られるのが確実なので見せませんが。

今後私が、こういうことがイヤ「ああいうことは汚くて無理」とか言うたびに、うちのリビングのことを思い出してもらえれば、アホかコイツ「リビングの掃除もろくにしてないお前が何を言う」と、思ってもらえるはずです。本当に勝手で矛盾したことばかり言ってるなと……遠慮しないで笑っていいんですからね?そのために書いてる本ですから!
きっと、
ごちゃごちゃでもキレイ続いては、リビングを掃除しなくても平気な私のヘンな言吩その2「きちんと並べられていようが乱雑に置かれていようが、そのものの清潔さには関係ない」についてです。
んでいたり潔癖症の人の部屋というと、すべてのものがきちんと整理されて、ありとあらゆるものがキレイに並んでいるというイメージがありませんか?テープレの上にリモコンが大きいものから順番にまっすくすると、いかにも潔癖症、正統派って感じです。
でも私のうちのリビングは、ごっちゃごちゃのぐっちゃぐちゃです。リモコンなんて4つまとめて、文房具と一緒にカゴの中に放り込まれてます。

マンションの大規模修

私の場合、リモコン自体の汚れはとても気になるけれど、リモコンがどういうふうに置かれているかは気になりません。もちろん、キレイなところに置かれていれば、ですが。
ど·それはあくまでも見た目がそう見えるだけであって、本当の清だって、並んでいようがごちゃごちゃに置かれていようが、リモコン自体のキレイさは変わりません。きちんと並べて置いてあればキレイに見えるけ潔さとは関係ないです。キレイに並べれば自動的にそのもの自体の汚れがなくなるなら必死に並べるけど、今の時代ではまだ·そんなシステムは無いですし。(誰か作ってくれたらいいのに)とはいえ、それぞれのものの大まかな置き場所は決まってます。リモコン、文房具はカゴの中にとか、明細書や領収書はこのウォールポケットにとか、その場所に置くということは頑なに守ります。だって、下手に他の場所に置いたら、そこにはホコリが積もってますからね。
でも、書類をまっすぐ揃えて入れなきゃとか、ひざ掛けはたたまなきゃとかは思いません。だから、うちリビングの見た目は乱雑だと思います。
そして、前回書いたようにホコリもあるわけですから、「これで、潔癖症とか笑わせんなよ、オイ」と言われてしまうこと必至の状態です。
でも、私に言わせればキレイなリビングなんですよ、本当に。
大きな書類はこの箱にとか、ひざ掛けはこの椅子の上にとか。

リビングを掃除しない理由ちょっと気が楽になりました。
前章までで、「潔癖症っぽいと言ってるくせに、リビングの掃除をあんまりしない」というカミングアウトが済んだせいで、気が楽になったところで、なぜ掃除をしないのかということについてもう少し掘り下げてみます。
まずは、「ホコリを汚いと思わないから」ですね。
それから、面倒くさいからってのもあります。
そして、この章で新たに言いたいのは掃除機が嫌いだからです。
掃除機の排気がイヤです。
うちで昔から使っている、紙パック式の古い掃除機は、排気が臭いです。だから私は絶対に使いません。使わないなら捨てればとも思うんですが、夫は臭いが気にならないらしく、彼が自分の部屋を掃除するとき専用の掃除機としてまだ活躍しています。
もう1台、寝室のカーペットを掃除するための、サイクロン式のスティック型掃除機もあるけれど、それは寝室用なので、リビングでは使いたくないのです。この言い分については、次の章で詳しく書きますそれに、いくらサイクロン式とはいえ、排気はゼロではないわけです。
建設会社が同じ場合

利用を提案している桧家住宅

この言い分については、それぞれこのあと詳しく書こうと思いますが今までの内容を読んで「コイツは完全な潔癖症だ」と思ってた方も、この章を読んだらわけわからなくなってませんか?
ね、だから「私の言い分は矛盾してますよ」って言ってあったでしょう?

ホコリはキレイまずは、リビングを掃除しなくても平気な私のヘンな言い分その1「普通に生活している上で普通に出てくるホコリなどは、汚くない」についてです。
ホコリの主な成分は繊維だそうです。洋服やクッション、ラグ、カーテンなどの布製品から、小さな繊維が落ちて、ホコリになるわけです。ってことはホコリは、元はクッションであり、カーテンであるわけですね。
クッションは汚いものではないですよね?それなのに、クッションの繊維のほんの小さな一部が落ちたら汚いもの扱いして、目の敵にするのっておかしいと思うんです。元々リビングにある汚くないクッションから出た汚くない繊維なんだから、汚くないんです。私にとっては。
知識としては知っています。
でも綿ボコリって、名前の通り綿っぽいので、砂などをふんわりとなおかつしっかりと包み込んで放さ繊維以外の成分として、砂や食べ物のカスやカビの胞子なども含まれていることは、ないようなイメージがありませんか?だからあまり汚いと感じないのです。
別によくないですか?
しかも綿ボコリは、普段よく歩いてる部分には溜まりません。あまり行かない、部屋の隅などに溜まります。じゃあ、そこには行かないんだから、綿ボコリがちょっとぐらい溜まってたって、棚の上とか電化製品などにうっすら積もったホコリだって、使ってないから、そこを触る機会がないからそこに溜まるんだから、別によくないですか?
使うときにはさすがにホコリが邪魔に感じるから、そういうときに拭けばよくないですか?
とてつもない屁理屈です。自分でもドン引きです。おかしいぞ「こんなの人には受け入れられないぞ」と頭ではわかってます。だから、人には言わないし、お客様が来るときだけは必死に掃除します。

暮らしを快いと感じる
建築業界においてもファンが多い

建築業界においてもファンが多い

利用を提案している桧家住宅そして、私はいいけど家族はきっとイヤだと思うので、普段もちょっとは掃除してます。自分でも掃除したくなるレベルの汚さを100としたら、大体レベル40かレベル50ぐらいで、サッと掃除してます。
別によくない?と思ってるので、目に付くところだけ、本当に大雑把にするだけです。
でも、本心でホコリに対してはこんなに寛大なのに、外出着のままリビングに行くことに目くじらを立てるのはなぜなのかというと……外出着によって持ち込まれる汚れは、本来リビングにあったものではないのです。
だから、リビングにあっていいものではないんです。
だから、その汚れを持ち込まないために最大限の努力をします。
だって、持ち込んでしまったら、面倒くさい掃除をしなきゃいけなくなりますから。
極端な例を挙げてみます。
たくさんの綿ボコリの溜まったうちのリビングの床に、泥水が1滴落ちているとします。このリビングを見せられた普通の人が汚いと思うのは、たくさんの綿ボコリでしょう。
でも私が汚いと思うのは、1滴の泥水のほうです。泥水は、本来リビングにあったものではないから、リビングにあってはいけないのです。ホコリなんて気にならない。でも泥水は許せません。
おかしいですよね。もうアホとしか言いようがないです。
うちのリビング、できればみなさんにお見せしたいぐらいです。
汚いもの見せるなって怒られるのが確実なので見せませんが。

今後私が、こういうことがイヤ「ああいうことは汚くて無理」とか言うたびに、うちのリビングのことを思い出してもらえれば、アホかコイツ「リビングの掃除もろくにしてないお前が何を言う」と、思ってもらえるはずです。本当に勝手で矛盾したことばかり言ってるなと……遠慮しないで笑っていいんですからね?そのために書いてる本ですから!
きっと、
ごちゃごちゃでもキレイ続いては、リビングを掃除しなくても平気な私のヘンな言吩その2「きちんと並べられていようが乱雑に置かれていようが、そのものの清潔さには関係ない」についてです。
んでいたり潔癖症の人の部屋というと、すべてのものがきちんと整理されて、ありとあらゆるものがキレイに並んでいるというイメージがありませんか?テープレの上にリモコンが大きいものから順番にまっすくすると、いかにも潔癖症、正統派って感じです。
でも私のうちのリビングは、ごっちゃごちゃのぐっちゃぐちゃです。リモコンなんて4つまとめて、文房具と一緒にカゴの中に放り込まれてます。
修繕リーダーに私が選

マンションの大規模修

私の場合、リモコン自体の汚れはとても気になるけれど、リモコンがどういうふうに置かれているかは気になりません。もちろん、キレイなところに置かれていれば、ですが。
ど·それはあくまでも見た目がそう見えるだけであって、本当の清だって、並んでいようがごちゃごちゃに置かれていようが、リモコン自体のキレイさは変わりません。きちんと並べて置いてあればキレイに見えるけ潔さとは関係ないです。キレイに並べれば自動的にそのもの自体の汚れがなくなるなら必死に並べるけど、今の時代ではまだ·そんなシステムは無いですし。(誰か作ってくれたらいいのに)とはいえ、それぞれのものの大まかな置き場所は決まってます。リモコン、文房具はカゴの中にとか、明細書や領収書はこのウォールポケットにとか、その場所に置くということは頑なに守ります。だって、下手に他の場所に置いたら、そこにはホコリが積もってますからね。
でも、書類をまっすぐ揃えて入れなきゃとか、ひざ掛けはたたまなきゃとかは思いません。だから、うちリビングの見た目は乱雑だと思います。
そして、前回書いたようにホコリもあるわけですから、「これで、潔癖症とか笑わせんなよ、オイ」と言われてしまうこと必至の状態です。
でも、私に言わせればキレイなリビングなんですよ、本当に。
大きな書類はこの箱にとか、ひざ掛けはこの椅子の上にとか。

リビングを掃除しない理由ちょっと気が楽になりました。
前章までで、「潔癖症っぽいと言ってるくせに、リビングの掃除をあんまりしない」というカミングアウトが済んだせいで、気が楽になったところで、なぜ掃除をしないのかということについてもう少し掘り下げてみます。
まずは、「ホコリを汚いと思わないから」ですね。
それから、面倒くさいからってのもあります。
そして、この章で新たに言いたいのは掃除機が嫌いだからです。
掃除機の排気がイヤです。
うちで昔から使っている、紙パック式の古い掃除機は、排気が臭いです。だから私は絶対に使いません。使わないなら捨てればとも思うんですが、夫は臭いが気にならないらしく、彼が自分の部屋を掃除するとき専用の掃除機としてまだ活躍しています。
もう1台、寝室のカーペットを掃除するための、サイクロン式のスティック型掃除機もあるけれど、それは寝室用なので、リビングでは使いたくないのです。この言い分については、次の章で詳しく書きますそれに、いくらサイクロン式とはいえ、排気はゼロではないわけです。